美人は一週間で作れる♡「おこもり5日間モテ女子スケジュール」ご紹介します
love

美人は一週間で作れる♡「おこもり5日間モテ女子スケジュール」ご紹介します

おこもり中……。

誰の目も気にせず、誰に咎められるわけでもなく、自堕落な生活を送ろうと思えば地獄まで落ちて行ける期間です。

そんなおこもり期間中をどう過ごすかが、モテ女子と非モテ女子の分かれ目 といっても過言ではありません。

さて、そこで今回の記事ではおこもり中こそ実践したい【おこもり5日間モテ女子スケジュール】をご紹介します。

モテ女子一週間やることリスト
  • Day1 栄養満点で写真映えする朝食作り
  • Day2 いつもの化粧を見直すメイク練習
  • Day3 綺麗なボディラインを作るストレッチ
  • Day4 お疲れ肌を癒やす贅沢スキンケア
  • Day5 極上肌を作るお風呂のボディケア

ついダラダラと過ごしてしまう人も、何かしたいけど何から始めれば良いかわからない人も、ぜひ最後までチェックしてみてください♡


【Day1】 一週間の始まり、朝ご飯で内側から美人に&SNSで料理できるアピール

朝食 サンドイッチ コーヒー

朝ごはんにこだわらなければ、モテの未来はありません。

一週間の始まり、月曜日の朝は朝食作り から始めましょう。

美容に良い朝食にこだわるのはもちろんですが、ついでに映えも意識して「料理できる女」をSNSでアピールすることも忘れずに!

ワンプレートで作る鉄板映え朝食

鉄板の映え朝食といえば、やはりワンプレート でしょう。

ワンプレートが映えるのはわかるけど、何を乗せれば良いの?という人のために、具体的なメニューをお伝えします。

メインは玄米orライ麦パンのサンドイッチ

手軽かつ映える、しかも栄養も摂れる……となればやはりメインに来るのはサンドイッチ

切って挟めばハイ完成、という素晴らしい朝食です。

しかし、ここで普通の食パンを選ぶようではまだまだSNS映えでも美容でも三流レベル。

玄米ライ麦のパンは普通のパンよりもビタミンが摂れ、なおかつ「ちゃんとしてる感」「オシャレ感」が出て写真映えもばっちり。

色味を考慮すると、具はレタスやトマト、チーズを挟むのが良いでしょう。

栄養面でいうと炒り卵や鶏もも肉、もしくはささみを入れられるとなお良しですね。

サラダはあって当然! トッピングは〇〇でプロレベル!?

美容を志す女子、SNS映えを意識する女子ならあって当然なのがサラダ

キャベツやトマト、ブロッコリーを使ってプレートを色鮮やかにしましょう。

キャベツやトマトのサラダなら、「普通」のレベル。

そこにサラダ用のミックスビーンズをトッピングすることで栄養バランスも写真映えレベルもワンランクアップします。

ビタミンや食物繊維を摂りつつ、栄養面にも気を配ることができる女だということをアピールしましょう。

デザートはヨーグルトにフルーツを入れて

まさかとは思いますが、モテ女子を志すあなたが、食後のデザートにコンビニスイーツを食べているなんてことはありませんよね?

朝食のデザートは、ヨーグルトにいちごなどのフルーツを添えてプレートにオン

フルーツがあることが重要で、できればフレッシュな生のものを選びましょう。

もう一歩踏み込むなら、栄養面でも映えという視点でも「旬のフルーツ」を選ぶのがおすすめです。

旬のフルーツは価格も安いので、フルーツなんか高くて一人暮らしじゃ買えないという人もぜひスーパーでチェックしてみてください。

【Day2】 もっと写真写りが良くなるためのメイク練習

眉毛 メイク 女性

人と会わないからといって、何日もノーメイクで過ごしてはいませんか?

肌を休めるといえば聞こえは良いですが、休ませ続けて何日目?という人は、メイク練習 をしてみましょう。

普段、何気なく毎日しているメイクも、見返すと今の流行と違ったり、改善の余地が見えることも。

2日目は、いつものメイクを見直してみましょう。

眉メイクは何となくになりがち! 正しい眉をもう一度おさらい

眉メイクは、毎日行うものだからこそ作業的になってしまったり一度身に染みついたやり方が抜けなかったりするもの。

しかし男性は、意外にもそんな眉の手抜きを見抜いているんです。

流行りの眉毛の形は時代によって変わりますが、今は自然な色、太さの眉毛が主流 です。

極端なアーチ眉、平行眉ではなく、ふわりと自然に生えているかのようなナチュラル眉を目指しましょう。

①ペンシルで眉を縁取り、ぼかす
②眉頭や毛のすきまはパウダーでぼかす

という基本を守れば、あとはアーチすぎないか、平行になりすぎていないかを意識しながら自分に一番似合う眉を探りましょう。

面長、エラ張り、丸顔…… お悩み別のシェーディングをしよう

顔の凹凸をはっきりさせたり、小顔を演出できる「シェーディング」。
いつもは何となく、ササッと済ませていませんか?

ここでは、顔の形に合わせたシェーディング方法をご紹介します。

面長なあなたは縦幅を削るシェーディングを

顔の長さが気になるあなたは、おでこの上半分とあご にシェーディングを入れてみて。

こうすることで縦の長さをカバーし、すっきりとした輪郭を作ることができます。

気になるエラは外→内へシェーディング

エラ張りが気になるあなたにおすすめなのは、エラの外側を出発点として、外から内にグラデーションさせながらシェーディングをすること

エラを中心に内側へ向かってぼかすことで、「シェーディングしました!」感を出すことなくコントゥアリングできます。

丸顔は輪郭全体にシェーディングを

丸顔さんは、前髪の生え際から眉尻の横を通り、耳の前から顎先というように顔の輪郭全体にシェーディングを入れましょう

耳の下から顎先にかけてはやや濃く入れることで、メリハリのあるコントゥアリングができますよ。


【Day3】 ストレッチでリフレッシュしながら綺麗なボディラインを作る

ストレッチ 女性 自宅

疲れも出てくる週の真ん中は、ストレッチでリフレッシュしつつ、綺麗なボディラインを作りましょう。

ストレッチのポイントは、

①反動で伸ばそうとしない
②息を吐きながら伸ばす

ということです。

首・肩をほぐすストレッチで顔すっきり♡

小顔に憧れる女性は多いですよね。
首や肩のストレッチを行うことで、血流やリンパの流れを良くして小顔を作ることができます。

まず両手を後ろで組み、胸を広げます。
その状態で首を後ろに倒し、さらに後ろで組んだ手を遠くへ引き首の前側とあご下を伸ばしましょう

こうすることで首の前、あご下が伸び、スマホの見すぎからくる疲れにも効果的です。

美脚作りはストレッチが不可欠!

形の良い脚を嫌う男性はいません。

特に露出が増える夏に向けて、今から美脚を作るストレッチを行いましょう。

座った状態で足を前に伸ばし、体を前に倒す長座体前屈は、腰回りや脚の裏を伸ばすことができます。

また、座ってできるところまで開脚し、上体を前に倒すストレッチは股関節や内ももを伸ばすことができます。

ただ細いだけの脚は、あまり男性ウケは良くありません。

ストレッチをして代謝を上げつつ、メリハリのある美脚を目指しましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう

LOVE
RANKING

おすすめ記事

RANKING

カテゴリー一覧