心理テクニックで勝率アップ! 彼の心を翻弄する恋のライン攻略法
love

心理テクニックで勝率アップ! 彼の心を翻弄する恋のライン攻略法

気になる彼のラインをゲットしたものの、そこから先の距離がなかなか縮まらない……と悩んでいる女性はいませんか?

片思いの女性にとって、ラインは重要な恋のコミュニケーションツール。そこをいかに制するかで、恋の行く末が変わってきます。

今回は、片思い中の女性のために、心理学的根拠に基づいた恋のライン攻略法をご紹介します!

心理テクニックは、ライン・メール・手紙といった文面でも十分に有効です。彼との関係性から3つの段階にわけて、それぞれの場面で効果的なラインの送り方を解説していきます。

好きな男性とラインで距離を縮めたい女性は、ぜひ参考にしてみてください。


まずは親近感で攻める! 彼の好意を促す心理テクニック

相手の男性にラインを教えてもらったばかりの人、まだあまりコミュニケーションが取れていない人などは、焦らず順序を踏むべきです。

あなたに対して親しみが増せば、徐々に好意も芽生えていくはず。まずは、彼があなたに親近感を抱けるような、ラインの心理テクニックを見ていきましよう。

連絡はこまめに!「単純接触効果(ザイオンス効果)」

LINEサンプル画像

「単純接触効果」とは、接触頻度が高くなればなるほど親近感が湧いてくる心理作用のこと。人は、よく見かける相手、頻繁に顔を合わせる相手などに親しみを覚えやすい傾向があるのです。

これは、ラインでも同じ効果が期待できます。よく連絡を取る相手、頻繁にやり取りを交わす相手には、自然と親近感が湧いてくる可能性が高いです。

「鬱陶しく思われたらどうしよう」などと消極的になってしまっては、いつまでたっても距離は縮まりません。

キャッチボールしやすい内容をマメに続ける

ポイントは、やり取りしやすいラインをコンスタントに続けること。長文ラインを送ったり、ダラダラやり取りを続けてしまったりすると、不快に思われてしまうおそれもあります。

短いラインをこまめに送るように心がけてみましょう。ちょっとしたときに「お疲れさま!」といった気遣いの言葉を送ってみるのもおすすめです。

真似っこで親しみアップ!「ミラーリング効果」 

LINE画面

「ミラーリング効果」とは、自分と似たような仕草、口調、動作などをする相手に対して親近感を覚え、好意を抱くようになる効果のこと。

ミラーリング効果に関しても、目の前で行動するだけが手段ではありません。ラインの文面だけでも、ミラーリング効果は期待できます。

ラインにおいては、相手の文章のクセや語尾を真似てみたり、相手と同じスタンプを使ってみたりといったことでOKです。

グループラインでしか繋がっていない彼にも使用可能!

これは、彼とグループラインでしかやり取りできていない人にもおすすめ。現状はグループメンバーの女子という立ち位置でしかなくても、ミラーリング効果を使い続けていれば、あなたに特別気を留めてくれる確率も高くなるでしょう。

ただ、過度な真似やくどい繰り返しなどは不快に思われてしまう可能性もあります。あくまでさりげなく、タイミングをみながらミラーリング効果を取り入れるようにしてください。

駆け引き上手はラインを制する! 彼の気を引く心理テクニック

ある程度連やり取りができるようになったら、ラインでちょっとした駆け引きを取り入れてみましょう。

あなたに興味を持ってもらえるような、彼の気を引く心理テクニックをご紹介します。

ザ・思わせぶり! 途中で切り上げる「ツァイガルニック効果」

LINE画面

「ツァイガルニック効果」とは、人はやり遂げたものよりも、途中でやめてしまったもののほうが心に残りやすいという心理作用のこと。

クライマックスの直前でCMになってしまったドラマ、内容をちら見せの車内広告なども、ツァイガルニック効果を利用して消費者の興味を引いています。

ラインでツァイガルニック効果を取り入れるには、話題を中途半端なところで終わらせてみるといいでしょう。話の結論がわからないまま、やり取り自体を切り上げてみるのも効果的です。

気になって彼のほうからラインを送ってくれたり、話題を振ってくれたりするようになる可能性も高くなります。

通知表示、プロフィール画像でもテクニックが効果的!

また、通知表示の段階で内容がわからない、内容が気になるようなラインを送るのもおすすめ。これは、未読スルーの防止にも繋がってきます。

ほかに、プロフィール画像や、ラインの添付画像などでも有効です。なにが写っているのかはっきりとわからない画像、見切れている写真など、興味を引くような画像を選んでみましょう。

未完成、未完全な画像のほうが、彼も興味を持ってくれる可能性が高くなりますよ。

沈黙は恋のドキドキを生む⁉︎ 「サイレントフォーカス」

LINE画面

「サイレントフォーカス」とは、あえて沈黙を作ることで、相手の不安や期待を煽り、関心を引き寄せる心理テクニックです。

会話において、突然喋らなくなった相手に対して「この人はなにを言うつもりなんだろう」「いきなり黙っちゃったけど、怒ってるのかな?」と感じた経験がある人もいるはずです。

好きな人からのラインはすぐに返信したくなるかと思いますが、そこを突然止めてみる、返信の間を空けてみるといったことにチャレンジしてみてください。そのちょっとした沈黙の間に、あなたへ関心が移る可能性が出てきます

ぼんやりとやり取りが続いてしまっている場合には、とくに効果があるでしょう。

返信までの間隔に注意!

あまり長い間返信がないと興味がそれてしまいますので、目安としていつもの返信ペースの1.5~2倍程度の間隔を空けてみるのがおすすめです。

この記事が気に入ったらシェアしよう

LOVE
RANKING

おすすめ記事

RANKING

カテゴリー一覧