ペタンコ体を卒業したい女性に!バストアップ、グラマラスボディのためのプロテイン選び
Looks & Health

ペタンコ体を卒業したい女性に!バストアップ、グラマラスボディのためのプロテイン選び

プロテインといえば、筋肉を付けたい人やスポーツをしている人が飲むイメージですよね。「プロテイン=筋肉増強」という認識から、日々気軽に摂取しようと思う女性は少ないかもしれません。

しかしプロテインには、女性らしいバストライン、メリハリボディメイクなど、キレイを保ちたい女性に嬉しい要素が盛りだくさん!

今回は、プロテインを常飲している筆者が、女性らしい体つくりのためのプロテイン知識をまとめてみました!女性らしいバストラインやボディメイクにプロテインを取り入れたい方、必見です!

プロテインは本当にバストアップできる?

女性 プロテイン タンパク質

プロテインを取り入れたい女性の多くが気になるであろう「バストアップ」問題。結論、プロテインでバストアップが可能、と断言はできません。

しかし女性らしいボディメイクをする上で、プロテインはとても便利なアイテムです。筋トレと組み合わせることで、キレイなバストラインやヒップラインにも!

ズバリ、プロテインでおっぱいの土台・大胸筋のサポートは可能!   

「プロテイン」を日本語に直訳すると、「タンパク質」そのものを表します。タンパク質は筋肉の主成分といわれており、筋トレをする人がプロテインをよく飲んでいるのはそのため。

バストの土台は、ズバリ「大胸筋」。ということは……

プロテインを取り入れることで、大胸筋がサポートでき、女性らしいバストラインに繋がる!

ということが言えます。なかでも「バストをキープしながらダイエットを成功させたい」という場合、大胸筋はとても重要!ダイエットしたら胸も小さくなっちゃった……を防ぐためにも、大胸筋の維持を意識してプロテインを取り入れたいところです。

アミノ酸で成長ホルモンの分泌量アップ! 

タンパク質は、体内で消化・吸収される際に、いったん「アミノ酸」に分解されると言われています。このアミノ酸、わたしたち人間が心身共に健康であるために必要な成分だったりします。たとえば体力維持やお肌のターンオーバー、マインドリラックスなどなど……。なかでも重要なのが、成長ホルモンとの関わり!

成長ホルモンには、傷ついた細胞を修復し、新陳代謝や美肌に深いつながりがあると言われています。それゆえアミノ酸補給をおざなりにし成長ホルモンが不足すると、バストの成長も妨げられてしまう可能性が。バストアップをサポートするため、アミノ酸をしっかり補給し、成長ホルモンを欠かさないようにしておきたいところです。

アミノ酸にはサプリメントもありますが、アミノ酸サプリは消化吸収が早いという不安も。長期的な体づくりには、プロテインの方がおすすめです。

育乳効果アップを狙え! バストアップのためのプロテインの選び方 

プロテイン 3種類

プロテインは、成分やタイプによって色々な種類があります。今までプロテインを飲んだことのない人は、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

キレイなバストライン、メリハリボディ作りをするなら、プロテインの種類をきちんと把握し、目的に合わせて取り入れるよう心がけましょう!

プロテインには3つの種類がある!   

プロテインには、原料によって3つの種類に分けられます。

プロテインの種類と特徴
  • ソイプロテイン
    大豆由来のプロテイン。イソフラボン入りで女性らしい体を作りやすい
  • ホエイプロテイン
    牛乳由来のプロテイン。吸収速度がバツグンで、筋肉修復能力が高い
  • カゼインプロテイン
    牛乳由来のプロテイン。吸収速度がゆっくりで、満腹感が長持ちしやすい

ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆を原材料とするプロテインです。女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンが含まれているので、女性らしいメリハリボディ作りにとても向いています。

比較的低カロリーなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、ホエイ(乳清)を原料としたプロテイン。ホエイとは、ヨーグルトの上澄みにできる液体のことです。体内への吸収が早いため、運動直後の筋肉づくりに役立ちます。

筋トレやウォーキングといった運動習慣がある人におすすめです。 

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、牛乳を原料としたプロテイン。体への吸収速度が緩やかなので、満腹感が持続してくれます。

運動ができない日のタンパク質補給や、ダイエット中の間食としてもおすすめです。

一番人気はソイプロテイン! シーンに合わせた使い分けもおすすめ! 

女性らしいボディメイクに人気なのはソイプロテインです。大豆イソフラボンとタンパク質がダブルで摂取できるので、より効果的な体作りが目指せます。

運動後に飲むなら、ソイプロテインにホエイプロテインがミックスされているものもおすすめ。ホエイプロテインは、ソイプロテインに比べて吸収が早いので、効率よくタンパク質の補給が行えます。

反対に、腹持ちをよくしたいなら、カゼインプロテインがミックスされているソイプロテインでもOKです。成長ホルモンが分泌しやすい就寝前に飲むと、より効果が期待できます。

ただし、動物性プロテインは牛乳を原料としているため、乳糖でお腹がゆるくなる方は摂取量に注意してください。

よりバストアップに効果的なのは? ソイプロテインを選ぶポイント

キレイなバストライン、ボディメイクのためには継続してプロテインを飲むことが重要です。そうなると、飲みやすい味、飽きない味のプロテインを選ぶことも大切になってきます。水で溶かしたときの粉っぽさが苦手な人は、牛乳に溶かして飲むのがおすすめ。牛乳と相性がいいチョコレートや抹茶、バナナ味などは比較的飲みやすいでしょう。

育乳と一緒にダイエットもしている女性は、脂質が低いものや炭水化物の少ないプロテインを選んでください。基本的にソイプロテインは低カロリーですが、フレーバーによっては糖分が多くなっています。 

また、運動後にプロテインを飲む際は、BCAAが配合されているソイプロテインを選びましょう。BCAAとは、必須アミノ酸のこと。必須アミノ酸が入っていることで効率的に筋肉キープし、バストを支える胸筋のサポートに繋がります。

次はソイプロテイン系の中でも、とくに飲みやすいオススメ商品をご紹介。

この記事が気に入ったらシェアしよう

LOOKS & HEALTH
RANKING

おすすめ記事

RANKING

カテゴリー一覧