気になる効果も解説! 美容・ダイエット向けのハーブティー10選
Looks & Health

気になる効果も解説! 美容・ダイエット向けのハーブティー10選

夏目前。

薄着の季節が近づき、おこもり太りしてしまった体をどうにかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ちょっぴり体重が増えてしまったり、肌荒れなど栄養バランスの乱れ・ストレスを感じている人も少なくないでしょう。

さて、そこで今回の記事では、ホッと一息つけるティータイムにおすすめな「ハーブティー」をご紹介します。

美味しくてリラックスできるというだけでなく、ダイエット効果美容効果が期待できるハーブティー。

より良いティータイムを求める人も、ダイエットや美容の効果を期待している人もぜひ記事を最後までチェックしてみてください。


お茶との違いは? まずはハーブティーの基本を押さえよう

ハーブ お茶 カップ ティータイム

ハーブティーとは何なのか、どのような種類があるのか、どう選べば良いのかを知っておくとよりティータイムを楽しめたり、効果が実感できたりします

おすすめのハーブティーを紹介する前に、まずはハーブティーの基本を押さえておきましょう。

ハーブティーってそもそも何?

ハーブティーとは、さまざまな効果のある薬用植物(ハーブ)の根や茎、花を乾燥させてお茶にしたものです。

そのため、ハーブの種類や組み合わせによって効果や味、香りや色が異なるのが特徴的。

茶色や黄色のものから赤や紫、中には青色のハーブティーなんかもあるんですよ。

ハーブティーは西洋の漢方とも呼ばれ、さまざまな症状やお悩みにアプローチしてくれます。

美味しく飲める上に体のお悩みを解消してくれるため、古くから多くの人に親しまれているんですね。

まったく別物! お茶との違いは?

一般的なお茶である緑茶や烏龍茶、紅茶などは茶葉から作られています。

それぞれ製法が違うだけで、もとは同じものなんです。

一方ハーブティーは先ほどもご紹介したとおり、さまざまな薬用植物からできています。

そのため色や香りの種類がお茶よりも豊富なんですね。

なかには紅茶とハーブを混ぜたものもあり、ブレンドティーとして発売されているものもあります。

ハーブティーが苦手、飲んだことがなくて飲めるか不安……という人はブレンドティーから始めるのもおすすめです。

お茶とハーブティーの違いは?
  • お茶
    →茶葉から作られたもの
  • ハーブティー
    →薬用植物から作られたもの
  • ブレンドティー
    →紅茶とハーブを混ぜて作られたもの

たくさん種類がありすぎる! ハーブティーはどう選ぶ?

薬用植物から作られるハーブティーは、非常にたくさんの種類があります。

そのため、どれが自分に合うものなのかわからないという人も少なくありません。

ここでは、ハーブティーを選ぶ3つの基準をご紹介します。

①効果で選ぶ

薬用植物から作られるだけあって、さまざまな効果が期待できるハーブティー。

たとえばデトックスリラックス効果肌荒れ予防などの美容効果から風邪予防など、ハーブの種類や組み合わせ方によっていろんな効果を得ることができます。

ダイエット目的・美容目的でハーブティーを選ぶなら、どのハーブにどんな効果があるのかを知っておく必要があるでしょう。

②味で選ぶ

ハーブティーは、初心者でも飲みやすい甘めのものや、一般的なジュースにはないすっきり感のある爽やかなもの、「ザ・草」というような植物らしさを感じるものなどさまざまな味があります。

ハーブティーに興味はあるけど、苦かったり癖が強いと飲めないという人は、飲みやすさを重視して味で選ぶのが良いでしょう。

③注意点で選ぶ

ハーブティーのなかには、妊娠中や授乳中、体質によって飲めないものがあります

植物や食べ物にアレルギーがある人、妊娠の疑いがある人は、気になったハーブティーを飲むことができるかどうかを確認してから選びましょう。

妊娠の疑いがあるときに注意すべき
ハーブティーの一例
  • サフランティー
  • レモングラスティー
  • シナモンティー

ティータイムにきれいを作る♡ 美容効果が期待できるハーブティー5選

美容 女性 ビューティ

女性に嬉しい栄養が豊富なハーブティー。

せっかく選ぶからには、美容効果が期待できるハーブティーを選びたいですよね。

この項目では、女性に嬉しい美容効果があるハーブティーを5つご紹介します。

初心者にもおすすめ! ビタミンC豊富なローズヒップティー

最初にご紹介するのは、美白・シミ予防などに効果的と言われるビタミンCを豊富に含んだローズヒップティー

疲労感の解消や美肌効果があるとされており、人気のハーブティーの一つです。

ハーブティーの色は赤で少々刺激的ですが、お味は甘酸っぱくてフルーティー

ただし煮出しすぎるとすっぱすぎてしまうため、初心者は煮出し時間に注意しながら濃さを調整してください。

イメージ

nichie ローズヒップ ファインカット 500g
公式価格 1250円

奇跡のお茶として一躍有名に! ルイボスティー

南アフリカの先住民の間で「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」と呼ばれ愛飲されていたルイボスティー

ポリフェノールを豊富に含んでおり、抗酸化作用が期待されます。

こちらはハーブというよりお茶に近い感覚で、最近ではスーパーのお茶コーナーに並んでいることも。

スーパーなどで手軽に手に入れられることから、初心者でも手軽に始められるハーブティーです。

イメージ

TeaLife ルイボスティー
公式価格 1000円

女性に嬉しい効果がいっぱい ローズティー

バラの花びらをそのままお茶にしたローズティーも、美容効果が期待できます。

ヨーロッパの貴族が飲んでいそうなローズティーですが、ビタミンCやポリフェノールが含まれており、美容やアンチエイジングに効果的だと言われています。

ローズティー自体にそれほど癖はありませんが、飲みやすさを重視するのであれば紅茶とブレンドされたものを選ぶのがおすすめです。

イメージ

彩香 ローズティー
公式価格 1200円(税込)

むくみやすい人におすすめ! ダンデリオンティー

利尿作用があり、むくみの改善に効果的なダンデリオン

ダンデリオンとはたんぽぽのことで、たんぽぽをお茶にしたものがダンデリオンティーなのです。

運動する機会がなく、顔や脚がむくみがちな人は特に、むくみ解消効果が期待できるダンデリオンがおすすめ。

ハーブティーとしてだけではなく、たんぽぽの根を焙煎して作られるたんぽぽコーヒーも人気ですので、気になった人は併せてチェックしてみてください。

イメージ

Traditional Medicinals Organic Green Tea Dandelion Tea
公式価格 1618円

イメージ

がばい農園 たんぽぽコーヒー
公式価格 1632円(税込)

女性ホルモンが増える!? サフランティー

肌や髪のうるおいを守ったり、女性らしい体を作る上で不可欠な女性ホルモン

そんな女性ホルモンを増やす効果があると言われているのがサフランティーです。

インドカレーのスパイスにも使われるサフランをお茶にしたもので、女性のためのハーブとも言われています。

肌や髪のツヤ改善、病気の予防効果も期待されるサフランティー。

肌や髪のツヤが気になる人はぜひチェックしてみてください。

イメージ

さふらんてぃースイート
公式価格 497円(税込)

美容効果が期待できるハーブティー

価格 ¥ 1250 ¥ 1000 ¥ 1200 ¥ 497 ¥ 1618
効果 美白やシミ予防に効果的なビタミンCが豊富 抗酸化作用が期待できる アンチエイジングに効果的なビタミンCやポリフェノールが豊富 むくみ解消が期待できる 肌や髪のツヤ改善、女性ホルモンを増やすとも言われる
この記事が気に入ったらシェアしよう

LOOKS & HEALTH
RANKING

おすすめ記事

RANKING

カテゴリー一覧