あなたにピッタリのジムを診断! 健康的な美ボディを作るジムを選ぼう♡
Looks & Health

あなたにピッタリのジムを診断! 健康的な美ボディを作るジムを選ぼう♡

ただ痩せているだけの体より健康的で引き締まった体がトレンドとなっている今、ジムに通いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ジムは種類や独自のスタイルが多く、意外と選ぶのが難しいもの。

そこで今回の記事では、あなたにピッタリのジムを診断し、それぞれの特徴メリットデメリットをご紹介していきます。

ジムを選ぶ際に見るべきポイントまでご紹介していきますので、ジム選びに悩んでいる人はぜひ、記事を最後までご覧ください♡


あなたにピッタリのジム選び診断! 質問に答えてジムを選ぼう

Yes No 選ぶ 

初めに、あなたにピッタリのジムを診断します。

簡単な質問に答えて、最適なジムを見つけちゃいましょう♡

チャート

Aのあなたは「24時間スポーツジム」がおすすめ!

診断結果がAだったあなたは、「24時間スポーツジム」がおすすめ。

時間にとらわれずいつでも運動できる24時間スポーツジムは、思い立ったときにいつでもトレーニングできるのがポイントです。

Bのあなたは「公営ジム」がおすすめ!

診断結果がBだったあなたには、「公営ジム」がおすすめ。

ほかのジムに比べてもかなり安い値段で、有酸素マシンや器具を使ったトレーニングができます。

Cのあなたは「フィットネスクラブ」がおすすめ!

Cを選んだあなたは、ジムに加えてさまざまなプログラムがある「フィットネスクラブ」がおすすめです。

プールやスタジオを併設している場合が多く、初心者でも楽しく運動できるでしょう。

Dのあなたは「パーソナルジム」がおすすめ!

Dを選んだあなたには、「パーソナルジム」がおすすめです。

正しいフォームをプロに指導してもらいつつ、食事面のサポートも充実!

次の項目で、パーソナルジムについて詳しくご紹介していきます。

ジムの種類は大きく5種類! 特徴やメリット・デメリットを徹底解説

ジム 走る 女性 男性

一言にジムと言っても、その種類はさまざま。

ここでは、5つのジムについて特徴メリット、デメリットをご紹介します。

価格重視の人におすすめ! 公営ジム

公営ジムは、とにかく価格が安いことが特徴です。

基本的には回数券を購入するシステムで、一回の利用はワンコイン程度

価格が安い一方、シャワールームなどの設備が不十分なところが多いのがデメリットとして挙げられます。

スタッフのサポート体制も、ほかのジムに比べてやや物足りなさを感じるかもしれません。

「とりあえずジムに行ってみようかな」「とにかく安くて運動できれば良い」という人は、公営ジムがおすすめです。

メリット:ほかのジムに比べて価格が安い

デメリット:設備やサポート体制が不十分な場合もある

もっともスタンダード 会員制スポーツジム

ジムを選ぶ上で、もっともスタンダードなのが会員制のスポーツジムです。

公営ジムより費用はかかるものの、設備が整っており、最新器具を売りにしているところも多くあります。

全国展開しているチェーンのジムも多く、通いやすいのも魅力的です。

費用はかかるものの、整った設備で充実したトレーニングができるでしょう。

メリット:整った設備・最新器具があり、通いやすい

デメリット:公営ジムより費用がかかる

セキュリティに注意! 24時間スポーツジム

思い立ったらいつでもトレーニングできるのが、24時間営業しているスポーツジムです。

24時間営業と言っても常にスタッフがいるわけではなく、スタッフがいる時間(スタッフアワー)が決まっていることがほとんど。

スタッフアワー以外では、管理カメラを通して管理されています。

行きたいときにいつでも行けるというメリットがあるものの、スタッフアワーではない時間帯に女性一人でトレーニングすることに不安を感じることもあるでしょう。

慣れないうちは事前にスタッフアワーを押さえておき、なるべくスタッフが常駐している時間に行くのがおすすめです。

メリット:行きたいときにいつでも行ける

デメリット:セキュリティ面で注意が必要

ジムに加えてプールやスタジオも! フィットネスジム

通常のジムに加え、プールやスタジオを併設しているのがフィットネスジムです。

ダンスやヨガができるスタジオやプールが入っているのが一般的で、マシン以外の有酸素運動もできます。

筋トレや運動に特化しているというよりも、健康維持を目的として通っている人が多いのも特徴です。

スポーツジムと比べると、フリーウェイト系の器具は期待できないというデメリットがあります。

そのため、マシンメインでトレーニングしたい人や楽しく運動したい初心者におすすめです。

メリット:プールやスタジオが併設されている

デメリット:スポーツジムに比べてフリーウェイト系の器具が少ない

トレーニングや食事を全面サポート! パーソナルジム

プロのトレーナーがマンツーマンでサポートしてくれるのが、パーソナルジムです。

パーソナルジムでは、フォームの確認や自分に合った種目をトレーナーが手取り足取り教えてくれるため、トレーニング初心者にピッタリ。

多くのパーソナルジムでは、食事面のサポートもあり、無理なく健康的に痩せられるのが特徴です。

ただし、数十万単位での高額な費用がかかる点がネックで、最低でも20万円は必要になるでしょう。

短期間で絶対に痩せたい人、トレーニングのトの字もわからない人は、パーソナルジムがおすすめです。

メリット:トレーニング・食事をプロトレーナーがサポートしてくれる

デメリット:20万円からと費用が高い

この記事が気に入ったらシェアしよう

LOOKS & HEALTH
RANKING

おすすめ記事

RANKING

カテゴリー一覧