今すぐ処女を隠したいアナタへ 処女バレ防止テクニック11選
sex

今すぐ処女を隠したいアナタへ 処女バレ防止テクニック11選

男性経験のない女性、いわゆる「処女」。みなさんの中にも、まだ男性と関係を持ったことがないという人もいるかもしれません。

さて、「処女」はそもそも「いい」「悪い」に当てはめるものではありませんが、ときには処女であることを隠したいシーンもありますよね。 好きな人が「処女の女の子とはあまりいい思い出がない」と言っていたり、グループのノリで男性経験の話になったり……。

そこでこの記事では、処女バレを防ぐテクニックをご紹介します!

日常での言動からいざ男性とベッドインしたときまで、この記事の内容を実践すれば「処女かも……?」なんて誰も思いません。一度でも「処女をごまかしたい!」と思ったことのある人は、ぜひチェックしてみてください♡

無意識にやってない?日常生活での「処女っぽい行動」

男 女 口説く

日常生活の中でも、周囲に「この子処女なのかな?」と思わせる行動があります。

この項目では、日常の会話のなかで処女バレしてしまう言動や、うまくかわすためのテクニックをご紹介します。

いちいちドギマギ……! 明らかに男性慣れしていない

男性とまったく接する機会がなく生活しているという人はいないでしょう。飲み会や学校、職場など、あなたは男性と会話する機会があるはずです。

男性の中には、あなたの変化に目ざとく気づいたり、ちょっとしたことで褒めてくれる人もいます。「今日可愛いね」「髪型変えた?」などと言われたとき、あなたはあからさまに動揺していませんか?また、飲み会の席でちょっと肩や腕に触れられただけで、過剰に反応していませんか?

これらは男性からすると「男慣れしてないのかな?」「ウブなのかな?」、勘のいい男性なら「処女なのかな」と思われてしまいます。

適当に流す術で処女バレを防ごう

明らかに男慣れしておらず、男性の言動に細かく反応してしまうあなたは、「適当に流す」ということを実践してみましょう。

あなたは今、「可愛いって言われた!もしかして私に気がある!?」とか「付き合う前の男女がこんな触れ合って……!」というように、いちいち大げさに反応してしまっているのかもしれません。

しかし、男性の言う「可愛い」や軽いボディタッチに、深い意味を求めたり考えてはいけません。「可愛いね」と言われたら笑顔で「ありがとう」と答え、ボディタッチは笑って受け流しましょう

もちろんこれは処女バレしたくないとき用の対処法なので、嫌なことを言われたりボディタッチに不快感を覚えた場合はきちんと「No」を示してください。

みんなの話、エロすぎ!? 際どい話題に動揺している

飲みの席や友達といるとき、下ネタや体験談の話になることもあるでしょう。そんなとき、周りを見渡してもあなただけが動揺してはいませんか?

経験がないゆえに、話を振られたらどう返そうと悩むでしょうし、そういった話題が恥ずかしいと感じているかもしれません。

しかし、何人かが楽しく話している中であなただけが動揺したり赤くなっていては不自然です。「慣れていないのかな」「処女なのかな」と思われてしまうこともあるでしょう。

慣れない話は「笑ってごまかす」が無難!

セクハラチックな話を振られたり、聞いていて誰もが不快になるような話は不快感を示してもOKです。

しかし、場が和やかなのにあなた一人がドギマギしているのであれば、

①わからないことは笑ってごまかす

②誰かに同調する

を実践してみてください。

とんでもないマニアックなプレイの経験談を聞かされて、動揺していてはいけません。「あはは~」と笑って受け流していれば、誰もあなたに男性経験がないとは思わないでしょう。

また、その場にいる比較的経験が少なそうな女性の話に「分かる」などと同調し、「自分も似たような経験がある」ということを匂わせましょう。あまり大げさにすると、「〇〇ちゃんはどうなの?」とあなたに矛先が向く可能性もありますので、適度にうんうんと同調しつつ流すのがベター!

みんなが話していることが分からず乗れない

男性経験がないばっかりに、友達の話にまったく乗ることができない、ということもあるでしょう。出てくる単語の意味すらわからず、脳内はハテナマークだらけになるかもしれません。

場を盛り下げないように笑っておくのが無難ですが、どうすれば処女であるあなたがみんなの経験談について行けるのでしょうか。

予習である程度の知識を持っておこう

一番有効な手段は、信頼できる女友達の経験を事前に聞いておき、知識を手に入れておくことです。できれば、「その言葉ってどういう意味?」と分からないことを質問できる友達がいいでしょう。

また、ネットには女性の体験談を書き込むサイトがいくつかありますので、それをもとに知らない単語を調べたり、「こういう世界があるんだな」と理解しておきましょう。もちろん体験談書き込みサイトにも嘘が転がっているので過信はNGですが、AVのような動画を参考にしてあたかも自分の経験のように話すのは絶対に止めましょう。

AVは作り物ですから、現実ではあり得ないことがたくさんあります。参考にするなら信頼できる女友達の話か体験談書き込みサイトがおすすめです。

初めての日が近づいてくる…… 事前にできる対策とは?

すね毛処理

彼氏ができたり、気になる男性と何度もデートを重ねていると、「自分が処女を失う日も近いかも?」という予感がしますよね。

そこでこの項目では、処女バレしないための事前準備をご紹介します。

ムダ毛というムダ毛を処理する

男性経験がないゆえに、おろそかにしがちなのがムダ毛のケア。「ここまで見てないだろう」なんて甘い考えはNGです。

今日セックスするかも、と思ったら、必ず全身徹底してムダ毛処理してください

腕や脚、お腹や胸、指先など細かい部分までムダ毛一本ない状態にしましょう。まったくムダ毛が処理されていない体は、男性の意欲を削ぐだけでなく、「この子男慣れしてないんだろうな」と見抜かれてしまいますよ。

デリケートゾーンケアは超重要!

男女ともにセックス経験のない人は、大抵デリケートゾーンケアに無頓着です。アナタのVIO、アンダーヘアの量はどうですか?ニオイは?普段ちゃんとケアしていますか?

ある程度経験を積んでいる人は、セックス前にデリケートゾーンのお手入れを心がけていたりします。とくに女性のデリケートゾーンは構造的に汚れがたまりやすく、結構臭っていたりします。「シャワーを浴びれば臭いも無くなるでしょ?」と考えがちですが、実際正しく洗えていないと、結構臭いは残りますよ
ただでさえ汚れがたまりやすいのに、アンダーヘアのお手入れをしていないと、さらに汚れ倍増。デリケートゾーンに直接付いた汚れと、アンダーヘアに絡みついた汚れで、気付かぬうちにキツイ臭いを生み出しているかもしれません。

アンダーヘアはI、O徹底的に!Vもできるだけ小さくしてサッパリと

汚れと臭いで微妙な空気にならぬよう、セックスの前にはアンダーヘアの処理と臭いケアがマストです。VIOでいうところのI、Oはできるだけキレイに、Vも小さめに整えておきましょう!

一番楽かつ臭わないのはすべて無毛の状態(ハイジニーナ)ですが、処女でいきなりツルツルは抵抗があるかと思うので、Vをどんどん小さくしていく方向で。肌をできるだけ傷つけぬよう電動シェーバーを使い、保湿も忘れずに!

専用ソープと正しい洗い方でショーツ内を臭いレスに

ちゃんと洗ったところでどうしても汚い印象のあるデリケートゾーンですが、きちんとケアするとほとんど臭いレス状態にできます。匂いを解消するために重要なのは「専用アイテムの使用」「正しい洗い方を身につける」の2点。

専用アイテムは、防臭効果の高い弱酸性ソープの使用がオススメです。専用ソープはいろいろなブランド・メーカーから発売されているので、ぜひ初夜前までに探して使ってみましょう!
いろいろ探すのは面倒、迷う、時間がないという方は、とりあえず下記にてご紹介している、デリケートゾーン専用ジェルソープから始めてみるのがオススメ!防臭成分が含まれており、かつ低価格なので初心者向けのアイテムです。

専用ソープを手に入れたら、正しい洗い方をチェックしましょう。けして中は洗わず、指の腹を使って外側の溝を優しく擦るのがカギ!

動画や体験談を調べてイメトレする

学校のテストで初めて見る問題が解けるのは、事前に似たような問題を解いたり、先生に解き方を教えてもらうからですよね。それと同じで、初めてのセックスも事前に似たような状況を知っておけば、本番で慌てずに済みます

先ほどはAVなどの動画は自分の体験談としてはダメ、とお伝えしましたが、「セックスってどんなだろう」と参考にするのはOK。しかし男性向けのAVは男性が見て興奮するように作られていますので、女性向けのものを見るのがおすすめです。

また体験談サイトも非常に参考になります。とくに処女が初体験でこんなことに失敗した、というような話は自分のことと思って熟読しましょう。

ある程度自分で慣らしておく

セックスをする際、もっとも緊張するのが「挿入時」。処女バレしたくないのであれば、ある程度挿入に慣れておくのがオススメです。

何となく初体験の日にちが分かっているのであれば、事前に自分の指やグッズを使って「挿入の感覚」を掴んでおきましょう。男性器を模したラブグッズをを使えば、よりリアルな挿入感を味わえます。自分に合う男性器の大きさもあるので、どのくらいの大きさ、硬さなら自分のカラダに負担がかからないか、事前にいろいろ試しておきましょう。

LUSCIOUS
¥3,990

この記事が気に入ったらシェアしよう

SEX
RANKING

おすすめ記事

RANKING

カテゴリー一覧